プログラミング

【体験談込み】実際、ウェブカツの受講制限ってどう?就職に有利なの??

 

数あるプログラミングスクールのなかでも、
他社をディスりながら、猛進しているプログラミング学習サービス。

ウェブカツ

そんなウェブカツのシステムの中に「受講制限」と言うものがあります。

実際に私が、ウェブカツに登録する直前まで
このシステムを理解していませんでしたし、

受講制限なんて”ムダ”だから、ウェブカツ微妙そうだな…
とも思っていたので、実際にウェブカツを初めて3ヶ月
本気で向き合った時点で、

受講制限についてどう思っているのか

これについて書いていきます。

オンラインプログラミングスクール「ウェブカツ」とは?

ウェブカツは、プログラミング学習をもとに、”年収1000万稼ぐ”ことを
目標にしたプログラミングスクールです。

よく、他のプログラミングスクールとの違いがわからないという
質問がありますが、

”就職すること” に特化したプログラミングサービスではなく
稼ぐこと” に特化したプログラミングサービスと
言い換えるとわかりやすいですね。

以前の記事にも書きましたが、特徴を羅列すると

  • 年収1000万を目指すためのプログラミングスクール
  • 基本は月額 49,800円(学割は10800円、女性割引は19800円
  • 受講制限がある
  • Mac推奨
  • Ruby on Rails他のフレームワークにも対応!
  • 度肝を抜かれる実務レベルの卒業試験

といったところです。

 

メリットは他の口コミサイトやTwitterなどで検索すれば、
すぐに出てきますが、
ネックなポイントとして

受講制限があります

具体的には、下記の公式ブログで書かれています。

https://webukatu.com/wordpress/blog/1566

 

簡単に言うと、
登録から◯ヶ月経たないと受講できない動画があるというものです。

爆速で成長したい!という方にとっては
これがネックに感じている人もいるのではないでしょうか。

実際、自分も非IT系の職種の中では機械に強い部類なので
受講制限なんて要らない。早く進ませろ!!と思ってました。

 

 

….実際やるまではね。

 

ウェブカツの受講制限は、要らない?いいえ、神システムです。

 

結論から言うと、
この受講制限のおかげで就職活動がスムーズに行っていると言っても
過言ではありません。

まずウェブカツの受講制限は大きく分けて3回制限がかかります。

入部(有料会員)になってから

  • 常時受講可能: HTML/CSS部、javascript/jQuery部、PHP/MySQL部、ネットワーク/サーバー部、
  • 1ヶ月目から受講可能: Webサービス部、PHPオブジェクト指向部
  • 4ヶ月目から受講可能: WordPress部、javascript部中級、HTML/CSS部中級、HTML/CSS上級、javascript部上級、PHPフレームワーク部、Ruby on Rails部
  •  5ヶ月目から受講可能: 営業部、起業部、ウェブマーケ部、保険部、卒業試験

 

そして基本的には、1つの部が終わるたびに
1つの作品(ポートフォリオ)を自作していきます。

例えば、Webサービス部が終わった時点で、
ログイン機能や掲示板機能などを学習しているので
その技術を使用したWebサービスを自作していきますし、

次の、PHPオブジェクト指向部で、クラスや継承の概念を学び
それらを使用したゲームや、サービスを自作していきます。

ここで重要なことは、講義で作成したECデモサイトやゲームとは別に
自分で考え、学んだ技術を使用したサービスを自作するという点です。

 

学んだことを形にする。

 

それこそが重要なのです。

ウェブカツのポートフォリオは、武器になる

転職時に求められるのは「やる気」ではなく、「実績」

 

よく聞く話しとして、
「面接時に〇〇に非常に興味があり、やる気もあります!」
という受け答えがありますが、このやりとりは

 

マイナスにしかなりません

 

なぜなら、

本当に興味があり、やる気がある場合は
その時点で何かしらのサイトやサービスを作っているからです。

 

実際に、就職・転職活動では何を学んでいるか

ではなく、何を作ってきたかが重要視されます
言い換えれば、”実績”が重要視されるのです。

何を作れば ”実績” と見なされるのか

 

では、なんでも良いから作ればそれで良いのかというと
そうではありません。

正確には、作ると作らないでは雲泥の差ですが
作ったところで、あまり加点されない場合もあります。
それは

模写

です。

よく既存のサービスや講義の内容を模写して
ポートフォリオとしている人がいますが、
果たしてそれは”実績”と言えるでしょうか?

また、模写した場合、コードについて質問された時
回答することができるでしょうか

自分の引き出しを増やすという意味では、
模写は非常に役に立つ作業ですが、

実績という点では、いくらでもコピペができてしまうため
あまり加点されません。

実績として出す場合は、

  • 各コードの説明ができる
    (ヘッダーはどう作ったのか、パスワードの保存はどうしたのか等)
  • 実装に使用した流れを説明できる
    (ログイン機能やパスワードリマインダーの仕組み)

という2点だけは模写でも、抑えるようにしましょう。

一番良い実績は、自作サービスを作ること

 

実績として模写では加点が少ないと話しましたが、
加点が大きいのは、なんでしょうか。

それは、自作サービスです。

既存のサービスを超えろとは言いません。

むしろ既存のサービスの1部分だけ抜き出し、
それに特化したように追加のサービスやUIを考え実装する。
これも立派な自作サービスです。

自作サービスで作ったものは、コードは間違いなく
自信持って説明できますし、

面接等で「これはご自分で書かれたんですか?」と質問を受けても
「〇〇等で着想は受けましたが、基本的には自分で書いています」と
説明できるので、加点される確率はさらに高まります。

ウェブカツでは、さらに1つの部が終わるたびに
ポートフォリオを作成していくので
3ヶ月の経った段階ですでに3つは自作サービスができています。

さらに4ヶ月目にはWordPressのテーマ作りなど
非常に多くのポートフォリオを作成することができるため、
就活・転職時には非常にウケが良いです。


仮に、ウェブカツが他のプログラミングスクールと同様に
受講制限がなかったとしましょう。

そうすると、次々に新しい技術をインプットしてしまい、
自作サービスを作る間も無くインプットを続けてしまいます。

インプットすること自体は良いことですが
アウトプットつまり実績を作ることが無いまま
時間だけが過ぎてしまうのです。


このツイートにも書いてましたが、
アウトプットしてない逃げとして
インプットをしようとしてるようならやめた方がいい

インプットだけにならないように注意が必要です。

あなたの目標は「転職」することですか?「稼ぐ」ことですか?

 

最後に、ウェブカツの中で自分が受けててよかったなぁー
と思っていることを書いておきます。

エンジニアへ転職しようとか、
プログラミングができるようになりたいと言っている皆さん。

 

あなたの目標は

転職 ですか? 稼ぐこと ですか?

 

もし転職が目的なら、
他のプログラミングサービスの方がおすすめです。

なぜなら、基本的に返金保証が付いている
プログラミングサービスは、企業から紹介料を受け取り、
初心者を流しているところが多いからです。

もちろんプログラミングスクールに通う人の中で
きちんと考え結果を出した上位層には、きちんとした企業へ
転職できるでしょう。

しかし、上位層ではない人はスクールから紹介される企業へ
疑いもなく、低賃金かつ自身が成長できない企業へ入ってしまう。
そんな話が増えています。

多くのプログラミングスクールは
プログラマー斡旋スクールになってしまっている

という事実は覚えておいたほうが良いでしょう。

 

ウェブカツでは、
職業の斡旋も、転職保証も行なっていませんが、

その分、プログラミングスキルだけではなく
営業、起業、ウェブマーケティング、保険などの部活もあり、
ビジネスマンとして成長できます。

プログラミング能力だけではなく、
稼ぎ方を身につけ、総合力として戦えるエンジニアを育てるスクール

それがウェブカツです。

【結論】ウェブカツは、「稼ぎ方+プログラミング」スクールであり、転職斡旋スクール(笑)ではない。

  • オンラインプログラミングスクール「ウェブカツ」とは?
    稼ぐことを念頭に置いた、プログラミングスクール
  • ウェブカツの受講制限は、要らない?いいえ、神システムです。
    →受講制限があるからこそ、自作のポートフォリオを作る時間を確保でき、アウトプットを行える。
  • ウェブカツのポートフォリオは、武器になる
    →転職時に求められるのは「実績」であり、自作サービスを作るのが最も効果的手段である
  • あなたの目標は「転職」することですか?「稼ぐ」ことですか?
    →転職が目的なら、他のプログラミングスクールへ
    稼ぐことが目的なら、ウェブカツ一択。
  • 【結論】ウェブカツは、「稼ぎ方+プログラミング」スクールであり、ビジネスマンとしての総合力が鍛えられる

 

【Web系転職】フロントエンドエンジニアになるために登録すべき転職エージェントは? web系エンジニアへの注目がここ数年高まっていますね。 実際転職を考える上で、まずはエージェントに話を聞きに行くことから始めると思...
ウェブカツ料金 価格改定 オススメの料金プランについて
ウェブカツの料金・価格の変更!転職やフリーランスにオススメの料金プランはどれ?! 2月1日、ついにウェブカツの価格改定がありました。 以前は一律42,300円であったのに対し、 プランが増え、4つのコー...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です