プログラミング

ウェブカツの卒業試験は、実務レベル?!本当に難しいのか出ている情報をまとめました

ウェブカツ の卒業試験

 

今話題のオンラインプログラミングスクール「ウェブカツ 」
これを調べていくと必ず出てくるのが、
合格することが難しいと言われる卒業試験です。

そして、この卒業試験をクリアした人しか見ることのできない、
卒業コンテンツ」には有意義なことがいろいろ書いてある。
と運営者のかずきちさん自身も名言しており

ウェブカツに入部したからには
意地でも卒業したほうがいいと、言われる理由でもあります。

公式HPには、
卒業証書を持っていない人が、ウェブカツ卒業者といっても
真に受けないでくださいという注意書きまで、
書かれてあります。

しかも、この卒業試験
受けれるのは1回のみ

1度受けて、合格しなかった場合は
追加で約5万円払わない限り、もう一度受けることができません。

しっかりと実力をつけてから
申し込んでね。ということでしょう。

 

では、実際の卒業試練はどのようなものが出されるのでしょうか。

ウェブカツの卒業試験は、実務経験レベル?!

 

結論から言うと、
人によって卒業試験の内容は違うみたいです。

 

共通しているのは、

  • 仕様を渡され、細かな要件定義からデザインまで全て求められる
  • CSSフレームワークは使用不可
  • レスポンシブ対応あり
  • 未経験者と経験者では、難易度が異なる

あたりでしょうか。

かずきちさんが卒業試験について
結構、ツイートしていますね。

ウェブカツの卒業課題の一部です。
こんな感じで実際に仕事を依頼されるのと同じように実戦的にやっています。
毎回ネタ考えたり、レビューしたり結構大変です。
ちなみにデザインレビューもするので、デザイン力がつきます。
デザインは基礎知識はほとんど学ぶものはなく、習うより慣れろなので、レビューを受けるだけで結構力がつきます。
この課題は1ヶ月ですね。
実際は、レビューである程度修正が入るのでもう少しかかります。

 

かずきち@プログラミングスクール経営者 on Twitter

卒業生が多いとこはダメというより
簡単に卒業させてる(出来る)ところはダメ
ですね
審査もなくて10人が10人卒業出来てたら薄い事しか教えてない

 

 

カリキュラム見てももちろん分からない人いるので、そういう人は自分の目標に出来るだけ近いエンジニアを見つけるなりするといいですね。
#ウェブカツ
かずきち@プログラミングスクール経営者 on Twitter

 

結構多いんですよ、途中で転職決まったからって抜けちゃう人。
その後が大事だし、そもそも年収上がってない事を分かっていなかったり。
まぁ、卒業するまでそこの仕組みの話しはしてないので勘違いする人はするんですよね。

かずきち@プログラミングスクール経営者 on Twitter

 

「ウェブカツを卒業されてるんですか? なら、大丈夫ですね。採用で。」 今後確実にそうなっていく。 ゆるい気持ちで学んでいる人や実務にはそぐわない人はこれからどんどん落として退部させていくので、そこんとこヨロシク。

この辺りの発言から、
実力がついておらず、コンテンツを消化しただけの
スキルが育ちきってないような人は
卒業できないように、しっかりと見ていることがわかります。

入学は、難易度低いが
卒業は、実力主義で難しいあたり
アメリカの大学みたいですね。

同時に、ウェブカツ が
プログラミングスキルだけではなく、
「稼ぐ力」を教えているということを強く実感しますね。

ウェブカツ の卒業試験に対する反応、評価

 

プログラミング初心者にとっては、
数ある教材の中で自分で決めたものでも、
その内容に沿って学習を進めて、行きつく先はどこか…
ぶっちゃけ単価の高い仕事ができるスキルなのかは、やはり気になるところ。
この卒業課題を見て、ウェブカツで学習進めた先がイメージできたので心強いし、
必ず卒業したい

 

 

その気持ち分かります。
かずきちさんも言ってますが、
技術と稼げる力は別物ですからね。

稼げる技術を学べるという意味で
卒業試験はやり切りたいですね。

ウェブカツ の卒業者の声

 

この度、わたくしねこねこは、

#Progate #ウェブカツ で基礎応用を特訓し、業務中の社内での教育を経て、

デザインメインの業務からフロントエンド全般を扱える就業内容に移りました

※所得に変化はありませんが、今度はバックエンドまでかじってやろうと、
ニタニタしてます( ✌︎’ω’)✌

 

#ウェブカツ 全部活動をやりました。日中の仕事が忙しかったのは確かだが、途中モチベが低下した自分を殴りたい。
他所のサービスよりも技術的な説明が詳しいし、現場を意識したノウハウにも触れてくれる。
営業やマーケティングの話も、兼業情シスにとっては新鮮な内容で有意義でした。
ばーちー5.1 on Twitter

 

ウェブカツの卒業までの時間は?およそ300時間?!

300時間は全ての部活をやり終える時間ですが、それでも難しいですよね。。

卒業試験は2〜3ヶ月かかりますから、2ヶ月だとしても+120時間で420時間は最低かかるかなぁと。

ウェブカツ 完了までは早くても7~8ヶ月はかかりますね

ニャン=コタン@WordPress勉強中!! on Twitter

 

ウェブカツ の卒業試験は、実務レベルで簡単には卒業できない

 

ここまでの、口コミや評価を見ても分かる通り、
卒業試験の難易度は高く、
卒業試験自体も2−3ヶ月かかるボリュームです。

簡単に卒業者を出さないようにしているのようなので
簡単に卒業させ、実力不足で就職時に困っている
某スクールのようにはならない点な度は好感が持てますね。

何が何でも、
卒業試験は合格した方が良いでしょう。

あ、ウェブカツの卒業コンテンツに書き忘れてたけど 卒業した人は転職とか身の振り方どうするか直接相談を僕が受けるんで、 3ヶ月後、6ヶ月後、1年後とかの節目にまたどう行動したらいいかとか今のスキル具合でいけそうなのかとか分からなくなった時は卒業証書の学籍番号と共に直接DMしてね。

最後に、もう一度
現時点で共通している卒業試験の内容を整理しておきます。

 

ウェブカツ の卒業試験共通しているのは、

  • 仕様を渡され、細かな要件定義からデザインまで全て求められる
  • CSSフレームワークは使用不可
  • レスポンシブ対応あり
  • 未経験者と経験者では、難易度が異なる

人により異なりますし、
今後、講座が増える中で、卒業試験の内容も変わっていくと
予想されます。

なので、確定情報ではなく、
最低限このレベルは求められると考えて、
卒業試験を受けるようにしてくださいね。

ウェブカツ TOPページ 入会 チャレンジ

【体験談込み】実際、ウェブカツの受講制限ってどう?就職に有利なの??

胡散臭いプログラミングスクール「ウェブカツ」の駄目なとこまとめ。口コミ・評判も追記しました

【ガチ】実力重視のプログラミングスクールまとめ【随時更新】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です