プログラミング

5. SUM and COUNT/SQL Zooの答えと解説

sql_zoo_5_some-and count

SQLZooの答えと解説です。

この章では 主にSELECT句と集計関数(SUMやCOUNT等)について学習していく

今までの解説はこちら

6. JOIN /SQL ZOOの答えと解説
7. More JOIN operations /SQL ZOOの答えと解説

1. 世界の総人口を表示。(各国の人口を合計)

SELECT SUM(population)
FROM world

2. 大陸名を重複しないように表示。

DISTINCTで重複排除

SELECT DISTINCT(continent)
FROM world;

3. アフリカAfrica の各国のgdpの合計を求める。

SELECT SUM(gdp) FROM world
WHERE continent = 'Africa';

4. 面積が少なくとも 1000000 以上の国の数を求める

SELECT count(name) FROM world
WHERE area >= 1000000;

5. ‘Estonia’, ‘Latvia’, ‘Lithuania’ の人口合計を求める。


SELECT SUM(population) FROM world
WHERE name IN ('Estonia', 'Latvia', 'Lithuania');

6. 各大陸continentごとに大陸名continentとそこの国の数を表示する。

SELECT continent, COUNT(name) FROM world
GROUP BY continent;

7. 各大陸の人口が10000000人以上の国を数え、大陸名とその数を表示する。

SELECT continent, COUNT(name) FROM world
WHERE population >= 10000000
GROUP BY continent;

 

8. その大陸の各国の人口の合計が100000000人以上の大陸のリストを表示する

SELECT結果を集計するため WHEREではなく、HAVING関数で。

SELECT continent FROM world
GROUP BY continent
HAVING SUM(population) >= 100000000;

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です