ZOZO

せっかく届いたゾゾスーツの計測がうまくいかない人へ!対策はこれだけ!!

昨年の12月に予約していたものが
8ヶ月遅れで、ついに我が家にもやってきました。
ZOZOSUIT!!

テンション上がる♪~(´ε` )

zozosuit

そもそもゾゾスーツ(ZOZOSUIT)ってなによ??

公式HPによると

ZOZOSUITで
さあ、あなただけの服を着よう

ZOZOSUITであなたの体型を計測することで、    

もうサイズ選びで 悩むことが無くなります。
計測後に注文できる「ZOZO」を着てぴったりな体験をお試しください。

STEP1. ゾゾスーツで計測

計測はZOZOSUITを着て
アプリに従って撮影するだけ。

zozosuit2

新しいZOZOSUITは
全体に施されたドットマーカーを
スマートフォンのカメラで360度撮影することで

体型サイズを瞬時に計測できる
新しい技術を搭載した計測スーツです。

STEP2. ゾゾアプリで確認

あなたの体型が
3Dモデルとなって表示

zozosuit3

360度の撮影によって
あなたの体型がスキャンされ、
3Dモデルとして画面に表示されます。

あらゆる角度に動かすことができ、
あなたの体型が360度チェックできます。

STEP3. あなたサイズのZOZOを注文する

ZOZOSUITで計測したら、
あなたサイズのブランド「ZOZO」を
ぜひお試しください。

zozosuit4

ZOZOSUITで計測したデータで
あなただけの服をお届けします。
サイズのない世界を、ぜひ体験してみてください。

ゾゾスーツとは?

ゾゾタウンが行なっているサービス
・スーツについているセンサーをスマホで読み取ることで、身体情報を計測可能
・オータメイドの服が、自宅にいながら簡単に買える!

・しかも、今なら 無料!

最後、すごくないですか…
相当開発費がかかったであろう、集大成のものを無料って…
しかも、オーダメイドの服自体も高くない。むしろ安いぐらいなんですが、、、
逆に値段を高くして、オーダーメイドの服を高く売るって方が
いままでの流れなのに、それをぶち壊してくるZOZOさん、しゅごい….

ではゾゾスーツのデメリットは?1,2個あるんでしょ?

ここまでだと話しうますぎてなんとも。

理系の自分としては、
精度が甘かったり、再現性低かったりするんでしょ?
なんてツッコミを入れたくなるんですが。
ネットでの口コミ等で、
皆さん、計測できていない人が多い!!
かく言う私も、計測するまで、1時間かかりました!!
1回コツが分かれば、2回以降はスムーズなんですけど、
1回目は、はじめての事だらけで戸惑いました。 笑
なので、計測のコツを伝授します。

ゾゾスーツ測定時のコツは?!

測定時の確認事項として
測定の際は以下の点に気を付けましょう。

①手首足首のドット位置

  手首・足首は適当でも、測定はうまくいきますが、
最終的にスーツやシャツ、ジーパンなどを予約するときに
非常に重要なので、正確に行きましょう!
  特に足首は穴が開いている位置にかかとを入れると
自分の場合、高確率でドットがくるぶしに来ません!
  かかとは無視する感じで、深めに着用しましょう。

②2メートル離れて、計測。

  専用の機器ではなく、スマホのカメラで計測するため、
距離はシビアです。(カメラの拡大率の問題)
  音声案内が流れるので、安心ですね。
1人ぐらしで6畳の部屋とかだとスペースの確保を
うまくする必要があります。

③高さ70cmで、スマホを垂直に置いてから計測

  おそらく、最大の難関。実際、一人暮らしの家に
そんないい感じの高さの台はありません 笑
  多少低くてもいいかなと思い、
自分はソファの肘掛けの上に置いて計測しました。

④ライティング

  これ!!すごい重要です。
  ライティング(光)がうまく言ってないと、
先に進まないです 笑
  後述しますが、大抵の失敗原因はこれです。

ゾゾスーツの計測が失敗する人へ

計測の大まかな流れは

1,ゾゾスーツを着て、アプリを立ち上げると、
音声案内が始まります。

(ここではカメラ内に体全体が写っているのかを確認)
「あなたの姿を確認しました。」→ 成功
「あなたの位置を確認できません」 → 失敗

2.前へ後ろへなど距離調節

(スマホが垂直かつ2m離れていることを確認
センサーの確認を行う
「もう少し前へ or 後ろへ進んでください」 → 調整中
「認識できません」 → 失敗

3.計測を開始。撮影✖12回

 360度の情報を取得するため、30度ずつ回転した
撮影を12回行います。

4.解析

あとは自動でアプリがしてくれます。

 

という4段階で進んで行きます。
そしてほとんどの人が失敗するのが、
2→3のセンサーの確認です。
2で前や後ろと指示された後、
その位置で大丈夫と言われたにもかかわらず
「姿を確認できません。もう一度最初から」と言われたあなた。

原因はライティングです。

 

位置が合格したあと、センサー読み取りがうまく行ってないために
12回撮影に進むことができていません。
そこでコツを教えします。

ゾゾスーツ測定のライティングのコツとは?!

まず、ゾゾスーツは
白い丸の中の黒い点々の並びで
各センサーを読み取っています。
これが、片側からの光が強い場合、
白飛びや解像度の問題で各センサーの読み取りが成功しません。
そのため以下のようなセッティングで撮影しました。
失敗例

光が角度を持って体に入っている。(左)

左右からの光はあるが、全体的に暗い。(右)
(左右から当てると、光の明暗にむらが生じるため、認識されないこと多い)
 lighting2lighting3
成功例
光を1つにして、正面から綺麗に当てている。
lighting1
光量は減少する分、1つの光からだけの光なので、
ムラもなく無事取ることができました。
実際に自分が用いた機種はiphone 7 plusですが、
深夜に1時間粘って、1人暮らしの狭い部屋で撮影してます。
みなさんも諦めなければ、必ずできます!!
頑張ってください!!

まとめ

ゾゾスーツにより、無料でオーダーメイドの採寸ができる。

1.オーダーにしては、案外安いし、計測用のゾゾスーツ自体も無料

2.デメリットは、計測失敗になる確率

3.計測で一番需要なのはライティング!

というわけで、ゾゾスーツの計測できないときの対処法でした。

1着持ってると
一定期間ごとの自分の体型を記録することができたり、
体格の同じ人の場合は、普通に来て計測できるため

持っているとかなり便利な気がしますよ。

mac-key
macの変なショートカットキーが分からない!⌘などの特殊キーまとめ1年前にmacbookを買いましたが、 使いこなすのにぶっちゃけ苦労しているmaruko(@yamato13n)です 笑 ブログ...
toranoko-eye
おつりで投資「トラノコ」のデメリット3つ!こんにちは。 医療系外資リーマンのmaruko(@yamato13n)です。 皆さん「トラノコ」というアプリをご存知ですか? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です