ガジェット

怪しい?聞きなれない?maxonarのPD対応急速充電器を買ってみたレビュー・口コミまとめ

テレワークが会社に導入され、
週2日出社、週3日リモートで自宅勤務を行うようになり、

macbookを、頻繁に持ち運ぶようになって感じたことの一つ

 

…充電器持って帰るの、面倒

 

そうなんです。
いや、どうせmacbookを持って帰るなら充電器も一緒に持って帰ればいいじゃない!
と言う声もわかります。

しかし!
macの充電器は、大きくて重い!!

なので、この際
自宅用として充電器を買うことにしました。

自宅用のMac充電器に必要な機能は?

自宅用のmacの充電器として
欲しい機能をまとめておきましょう。

なるべく軽く、小さい

自宅用とはいえ、ずっと家の中で使用すると言うわけではなく
休日にカフェで作業したりなど
外出先でmacを触ることもありますよね。

そんな時は、必ず充電器も持ち運びます。

なので少しでも軽くて小さいものを選びたいです。
理想としては
純正のmacの充電器より小さく軽いといいですね。

純正の充電器より安い

macの純正の充電器は、高いことで有名ですね。
純正は高いです。

 

約8600円!

強気すぎる価格ですね!いやー高い!

確かに純正の場合、保証やデザインは優れてますが
ポートも1つですし、無駄に大きいしと、
あまり買うメリットが見つかりませんね。

充電器を買い足すなら、
安くて性能良いやつを探しましょう

急速充電(PD)機能が付いていること(できれば100W

AppleでMacBookを購入した時についてくる充電器は

  • 96W 16 インチの MacBook Pro (2019 年)
  • 87W 15 インチの MacBook Pro (2016 年以降)
  • 61W 13 インチの MacBook Pro (2016 年以降)
  • 30W MacBook Air (2018 年以降)
  • 29W MacBook (2015 年以降)

となっていて、購入するMacbookにより充電器の性能(W数)が異なるようです。

すでにPD対応している充電器の中では
100Wを超える充電器が数多く発売されているので、
2つ目の充電器として購入する価値はありますね。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201700

これらを踏まえたうえで、
今回私が購入したMac用の充電器はこちら

Maxonar社とは?

最近のAmazonでは、中華製品が多く
ブランド名が表示されていなかったりして、
なかなか、知らないブランドの商品を購入するのは怖いですよね。

特にガジェットの中でも
モバイルバッテリーや、充電器、充電ケーブルなどは
検索で出てくる製品・ブランドが多すぎて、選ぶことが難しいです。

そんな中で、割と品質に安心感を持てるのは

  • ANKER
  • RAVPOER
  • AUKEY

そして、
今回購入したMaxonarです

maxonar公式ページ

maxonarの急速充電器の口コミ・評判

調べてみましたが、現時点で
口コミの数自体が少なく、参考になるような口コミは見られませんでした。

maxonarの急速充電器の実力は?!購入レビュー

それでは実際に人柱として
購入した時のレビューをしていきましょう。

実際の大きさとしては、このような感じです。
外装もApple調でキレイにまとめられているところはGoodですね。

maxonarの機能① 100Wの高出力での給電

機能としては、
PD対応の100Wに対応したポートが2つ。

急速充電できるため、急ぎの時などにも便利ですね。

通常、macbookProを充電するのであれば87Wは以上は欲しいですが、
この充電器は最大100Wなので、
MacbookProの限界値である96Wでの給電が可能です。

2時間で充電完了するなんて
素晴らしいですね。

 

maxonarの機能② GaNの搭載により、発熱を抑えることが可能に

macbook本体もそうですが、純正充電器もかなり高温になりますよね?
これ壊れないのか?と思うほど熱くなります。

ですが、今回購入したmaxonarの充電器は、
近年話題のGaN窒化ガリウムの搭載により、
小型化だけではなく、発熱性も押さえています。

実際に、使用していますが、
常時稼働させていても、
充電器を触った瞬間に少しひんやりするぐらいで
熱くなっていないのですごいなと感じています 笑

maxonarの急速充電器の大きさは?

大きさは、こんな感じ
純正の充電器より2回りほど小さいですね。
(左がmaxonarの充電器、右がmacbookProの純正の充電器)

 

公式によると
30%ほど小さくなっているようです。

ちゃんと、コンセントに差し込むプラグ部分も
折りたためます。(重要ポイント)

maxonarの急速充電器には、PD対応のusb-cケーブルがついてくる

 

今回購入した充電器には、
PD対応したusb-cケーブルが付属でついてきました。

 

え?普通にすごくないですか?

いくら給電能力が100Wあったとしても、
ケーブルがPD対応でないと
急速充電することができません。

そのため、急速充電器とは別に
PD対応のケーブルも購入する必要があります。
(しかも100W対応のものを。)

例えば下記のようなものですね。

今まで、急速充電器を買った際に
付属としてケーブルがついてくることはあっても
PD対応ではないケーブルが付属してくることが多かったですが

なんとPD対応、しかも100W対応のケーブルが
付属としてついてくるのは、Goodですね!

 

maxonarの急速充電器のダメなところは厚みと重さ

 

逆に、想定外だったのは
厚み重さ

 

正面から見た場合、小さく軽量化できてそうですが
側面の画像を見る通り、純正と同じかそれ以上に厚差があります。

手に持った感想としては、
小さくてずっしり。
という感じ。

公式では、

Apple社純正の87W 1ポートUSB-C充電器に比べても大きさが半分に、重さも約34%軽くなります。

とうたってますが、手に持った感じは
重さそこまで変わらないのでは?と感じるほどです。

持ち運びせずに、家などで使用する場合は問題ないですが、
頻繁に持ち運びする場合は、
重いと感じるかもしれません。

 

【結論】maxonarの急速充電器は

maxonarの充電器を買ってみた感想は

  • Maxonarの充電器で良いところ
    • Maxonar社は、Amazonの中華ブランドの中では信頼できそう
    • 急速充電器に必要な100Wの高出力給電
    • GaNの採用により、小型化し、発熱しにくくなった
    • 大きさも純正に比べて2まわりほど小さく
    • PD対応のusb-cケーブルも付属でついてくる
  • Maxonarの充電器でダメなところ
    • 重さは、そこまで変わらない
    • 厚みは、純正と変わらない
  • 総評としては、コスパに優れた良い製品だが、持ち運ぶとなると、機能を絞り軽くてさらに小型化したものの方がオススメ。
  • maxonarの充電器は、自宅での急速充電器としては最高。

iPhoneでワイヤレス充電(無接点充電)を行うなら、スタンド型の7.5W出力で決まり!

PCも充電できる優れものモバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 PD」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です