Apple

新型iPad ProにUSB Cが搭載された今、iPhone Xsは買わないほうが良い?!

どうも
マルコ(@yamato13n)です。

とうとう新型のiPad Proが出ましたね。

おおよそ10万ほどの価格で、
15万以上するMacBook Proと同じ、ベンチマークを叩き出し、

どれだけハイスペックで安いんだよ!
と界隈で盛り上がりを見せているiPad Proですが、私が注目するのはこの一点です。

新型iPad Pro
ライトニング端子ではなく、

USB-Cが採用されたということ。

これにより何が起こるのか…

iPad Proにtype Cが導入された理由

 

今までかたくなに、
Appleは独自の充電、データ転送の規格を
守り続けていました。

30ピンからライトニング端子と
大幅な端子のアップデートにおいても
守り抜いたのです。

これにより、充電ケーブルや
アクセサリー類など、スマホ以外の関連商品で
利益を上げることもできていました。

マルコ
マルコ
お金の匂いがしますねぇ…!

公式で購入しようと思うと
通常のライトニングケーブルとUSBのケーブルが

3400円ですよ?!

 

lightning cable

まぁ、発売当初ならわかりますが、
今は公式から買っている人は少ないと思います。

Amazonのベストセラーにもなった
お得なセットもあるくらいですし。

 

話がそれました。

ライトニング端子という独自規格で利益を出し、
犠牲にしたのは、

他社製品との互換性

それが今回のiPad Proでは、
初めてUSB type Cの導入と、
他社に歩みよった形になります。

ここで疑問が残ります。

果たして、

USB type Cへ移行するのは
iPadだけなのか。。。

iPhone X でiPhoneは終わりを迎える?

 

ここで数年前、iPhone Xが発売された時のことを思い出しましょう。

iPhone 4から続き、
iPhone 5、6、7、8とナンバリングを重ね

次は9だろうな〜と世界中が思っていた時に
衝撃が走ります。

 

次のiPhoneはX(10)だと。

 

9を飛ばしての10それも英数字ではなくX

これはiPhoneの終わりであるという宣言では
という憶測がネットを駆け回ります。

そして今年。
iPhone 5sのような、マイナーモデルチェンジに
使われていたナンバリングsやrを用いた

iPhone XS、iPhone XR、
そしてiPhone XS maxが発売されました。

確実なアップデートとベゼルレスを実現し、
高額と言われつつも、完成形と高評価を浴びる最新のiPhone。

ですが、怖くて聞けません。

 

 

これが最後のiPhoneなんですか?と

 

iPad Proから読む新型iPhoneは?!

となると、

次のiPhone(iPhoneという名前ではないかもしれません)
は、どのようになるのでしょう。

あと1年で、
スマホは世間から消え、

 

体に埋め込まれたマイクロチップと、
マイクロスクリーンがスマホの代わりに?!

 

または、
拡張現実を搭載したウェアラブル機器により、
スマホを持たなくても生活可能に?!

 

流石に、時期尚早。
そこまで発展するとは思えません。

 

では、どうなるか。

 

iPhoneがUSB-Cを搭載

アンドロイドを駆逐する
完成度の高いスマホを発表する。

 

と予想しましょう。

新型iPhoneにUSB type Cが搭載される?

 

この予想はiPad Proの設計変更があった今
非常に確度が高い予想です。

では、USB type Cになることで
どう変化するでしょうか。

 

ワイヤレス充電がさらに広まる?

高速充電に対応する??

もちろん、これらは起こるでしょう。
しかし最も期待され、大きい技術変化は

5Gによる高速接続によるIoT家電やPCとの

☆ 融 合 ☆

いやー、胸が高まる話になってきましたね!

と流石にココまでは期待半分冗談半分ですが
USB-Cになることで、
周辺機器(カメラや、家電などなど)

とのアクセスが良くなるのは確実です。

iPhone XsやiPad Proは買うべきなのか

さて、ここからが重要でしょう。

これからはiPhoneやスマホの環境が
大きく変わるだろうということです。

持ち運ぶケーブルは全てUSB Cになるでしょうし、
周辺機器だけでなく他のガジェットも
USB type Cに変更するでしょう。

今、iPhone Xsを購入してしまった場合、
互換性の意味から、かなりめんどうなことになりそうです。

iPad Proは、USB-Cにより5Kでの映像出力もでき
スペックは従来のPC以上とも言われてることから、
これから数年は市場を圧巻するでしょう。

つまり

iPhone XS買わない
iPad Pro買い

という結論になります。

買うべきiPad Proの周辺機器

 

もうすでに、日本での発売前にもかかわらず
iPad Proの周辺機器が出始めていますが、

新型Apple Pencilが乗せるだけで充電可能になった今、
買わない手はないですね。

iPad proを買うなら、Apple Pencilを買うのはマストです。
そして2つを持ち歩くならケースもマストバイです。

購入する際は新型iPad proは11インチなので
10.5インチを間違えて買わないように注意してください。

シンプルに持ち歩くのを考えるならクリアケースですね。

またiPad Pro用の画面フィルムも人気です。

強度を求める方はこちらや

ケースなんかもおすすめです。

まとめ

​新型iPad Proの発表から

  1. ​最も大きな衝撃はUSB-Cの搭載
  2. これからは周辺機器との互換性が大事に
  3. iPhone Xs は買わない
  4. iPad Proは買い

という結論になりました。
参考にしてみてください。

オススメ商品

Apple製品の最新情報からAppleサポートでの予約方法までのまとめiPhoneについて、書いた記事をまとめておきます。 Appleサポートを受けるにあたって Apple製品を触っていく中で、...
iphoneXS no buy
iPhone XS, iPhone XS maxを買わない3つの理由外資系企業のリーマン マルコ(@yamato13n)です。 今まで2年ごとにスマホは買い替えており 前回のiPhone7plu...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です