Anker

【20000mAh台】絶対にオススメできる大容量モバイルバッテリー3種!【Anker】

 

スマホも数年前までは2000mhAだったのが
最新の機種では4000mhAと大容量化しています。

以前までは、頻繁に充電が心配になってきていましたが
最近では、1日中使っている日だけ
モバイルバッテリーで充電する人も多いのではないでしょうか。

ですが、iPadなどタブレット端末を持ち運んでいる場合は話は別。

タブレット端末は画面が大きい分
消費電力が多いため、すごいスピードで充電が減っていきます。

流石にタブレット端末を持ち運ぶときは
モバイルバッテリーは必須ですね。

というわけで、今回はタブレット充電もできるような
大容量(20000mhA)のモバイルバッテリーに絞り、ご紹介していきます!

大容量20000mhAは、充電何回分??

 

iPhoneは正確なバッテリー容量を発表していませんし、
モバイルバッテリー自体も、充電のロスがあるので
一概には言えませんが

Anker社によると

20000mhAで
iPhone XSを約5.3回、Galaxy S9を4回以上、
iPad Pro 9.7インチを約2回フル充電

できるようです。

イメージとしては
タブレッを充電1回とスマホ2回以上充電できるので
持ち運ぶと、安心できる容量ですね。

もはや、モバイルバッテリーの充電も
3日に1度くらいで十分ですね。

 

最近、Anker社に限らず、Qualcomm社のQuickChargeなど、
バッテリー関連の専門用語が増え、難しくなっているので、
ここから先を読む前に、混乱している人は、

以前の記事を参考にしてください。

Anker Powerdelivery QuickCharge PowerIQ
PowerIQとQuickChargeの違いとは?大人気Anker(アンカー)の技術まとめ モバイルバッテリーで最も売れているメーカー Anker(アンカー)には、当然売れるだけの理由があります。 デザインが抜群...

 

一番人気!「Anker PowerCore II 20000」

 

最もベーシックなモデルの「PowerCore 20000」がパワーアップして登場!
それがAnkerの「PowerCoreⅡ20000」です。

Ankerの人気モデルの一つに
バッテリー容量が10000mhAと小さいモバイルバッテリーの
「PowerCoreⅡ10000」もあります。

見た目が似ているので注意してください 笑

 

さて、機能ですが
最新のPowerIQ 2.0により、スマホへの急速充電だけではなく、
タブレットへの急速充電にも対応しています。

少し型が古いモバイルバッテリーだと
充電していても容量が一切増えない経験ないでしょうか。

マルコ
マルコ
仕方ないから、スマホとモバイルバッテリーを繋いだまま操作してるよね

ところが、このPowerIQ 2.0が搭載されていると
充電し始めてすぐに30%くらいまで、回復するので
次にスマホを触りたいときにモバイルバッテリーから抜いて操作可能です。

マルコ
マルコ
地味に助かる〜!

もはや必須の機能ですね。

 

また、PowerCore Ⅱの見た目的な特徴は「LED Wheel」です。

バッテリー本体の容量を8段階で見ることができるので
おおよそ1個半でiPhone XS1回分の充電容量です。

一目で、バッテリー残量がわかるのはいいですね。

このPowerCore Ⅱ 20000より過去のモデルの特徴を一言でまとめました。

ざっくり説明するとPowerIQ対応と書いてあるものは、
PowerIQ 2.0の1つ前の機能になり、
タブレット充電まで考えるなら、おすすめしません!!

「PowerCoreSpeed 20000」は本体への急速充電も可能

 

PowerCore Ⅱ20000の1つ前のモデルですが、

安さを求めるならこちらの
「PowerCore Speed 20000」です。(約1000円安い)

PowerIQ 2.0ではなく、PowerIQ対応になってしまいますが
QuickCharge 3.0対応のため、
モバイルバッテリー本体への充電は速いです。

容量が多いモバイルバッテリーだと
充電までの時間が更に長くかかってしまうため、
本体への急速充電ができるかどうかは、かなり大きなポイントです。

大きさも重さもPowerCoreⅡ 20000とほぼ変わらないので
安さを求める人は、こちらも選択肢としてありです。

 

もはや神。PCを充電するならこれ!「PowerCore Speed 20000 PD」

 

どうせ20000mhAもあるなら
タブレットだけでなく、PCも充電したい!

なんて人にオススメなのがこちら。

「PowerCore Speed 20000PD」です。

通常、モバイルバッテリーでは出力電圧が足りないため
PCを充電することが出来ません。

しかし、PowerCore Speed 20000PDであれば、
PowerDelively(PD)技術により、最大24Wと高出力で短時間に、
PCを充電することができます。

さらに、
付属でPD出力可能なUSB-C急速充電器がついて来るため
モバイルバッテリー本体への急速充電はもちろん、
PCやスマホなどのUSB-C機器の高速充電も可能です。

 

つまり、これ1つ購入するだけで、

高速充電に対応した、モバイルバッテリーも
高速充電に対応した、普段使いのUSB充電器も
両方手に入るという太っ腹な商品です。

似ている商品として、容量が大きい「PowerCore+ 26800PD」がありますが、
「PowerCore Speed 20000PD」の方が、重さや大きさがかなり小さくなっています。

「PowerCore+ 26800PD」は重さも580gと持ち運ぶにはかなり重いので
「PowerCoreSpeed 20000 PD 」の方が断然オススメです。

 

まとめ

大容量(20000mhA)モバイルバッテリーのオススメ

  1. PowerCore II 20000」:タブレット充電予定の人は迷わずこれ!
  2. PowerCoreSpeed 20000」:スマホのみ充電で、価格の安さを求める場合はこれ!
  3. PowerCore Speed 20000PD」:PCも充電予定の人は断然こっち!強くオススメ

PD対応のモバイルバッテリーを購入する際は
PD対応の充電ケーブルの購入をお忘れなく!

 

今回オススメのモバイルバッテリー!

モバイルバッテリー買う前に見るべきAnker製品まとめ
新しいモバイルバッテリーを買う前に見るべき!Anker製品・情報まとめ 重い、容量が少ない、見た目がかっこよくない、充電が遅い.... 今のモバイルバッテリーに少しでも不満がある方へ ベス...
Ankerのシリーズ名まとめ。これであなたもAnkerマスター! 好きなメーカーはAnker モバイルバッテリーは安いし、品質も確かなことから Ankerのものを購入するようにしています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です