アマゾン

2年間アマゾンプライム会員になった利点・欠点を正直ベースでレビュー

amazon advantage

最近は
サブスクリプション型(月額課金制)の
サービスの勢いが凄いですね!

使いきりではなく、月いくら払う代わりに
〇〇し放題!といった型のサービスが
急に増えてきている印象があります。

月額課金制のアプリから始まり
オンラインサロンでは月額5000円など高額のものも
出てきました。

月額5000円なら年額にすると6万円。
果たしてそれだけの価値があるのでしょうか….

マルコ
マルコ
価値を感じるならそれでも良いと思うけどね(遠い目)

 

私は基本的に月額課金のサービスは
無駄にお金を払っている場合が多いため
最低限に心がけるようにしていますが、

 

そんな中でも唯一、2年間払い続けているサービス。

 

「Amazon prime(アマゾンプライム)」

 

について、正直ベースで
まとめてみたいと思います。

アマゾンプライム(Amazon prime)の概要

amazonプライムの利点(メリット)は
山ほどあり、調べれば調べるほど出てきます 笑

おそらく詳しく調べるほど
ドツボにハマっていくため、初めに概要だけ
お伝えしますね。

アマゾンプライムは
Amazonが出している有料会員サービスです。

サービスの始まりは「配送料無料」で
本などの配送料が無料となる神サービスでした。

150円の本購入して、配送料300円という謎なことが
起きていましたし。。。

それから数年。Amazonは無事にサービスを拡大していき
映画・音楽・電子書籍・衣料品と様々なサービスが生まれています。

それも恐ろしいのが、付随的なサービスなのに
それぞれの分野で1~2位という高評価を得ているというところ。

話すほど長くなっちゃいそうなので、
ここで少し、まとめておくと、

プライム会員のメリット

配送料無料に加え

  1.  映画見放題アマゾンビデオ(Amazon video)(アニメ・ドラマを含む)
  2.  音楽聞き放題プライムミュージック(Prime music)
  3.  書籍読み放題プライムリーディング(Prime reading)
  4.  無料で衣類を取り寄せ試着できるプライムワードローブ(Prime wardrobe)

があります。(本当はもっとありますが、)

そして
②のプライムミュージックには、更に多くの音楽が聴き放題となる
Amazon Music Unlimited」という有料サービスが

 

③プライムリーディングには、更に多くの本が読書し放題となる
Kindle Unlimited」という有料サービスがあります。

電子書籍と音楽に関しては
より深いところまでカバーしている
別の有料サービスがあるということですね。

 

つまり、アマゾンプライムは

広く浅く

を行っている有料会員サービスだと言えます。

しかし、広く浅いと言いましたが
こう大声で言わせてください。。

 

全然浅くない上に、カバー範囲が広すぎる!

 

正直、アマゾンプライムだけで
他の月額制サービスを払っている意味がなくなるくらいに
行えることが多いです。

 

アマゾンプライムの利点 ①配送料無料

 

まずは基本サービス(のようなもの)
アマゾンプライムの原点である
配送料無料」について。

商品を購入した場合、どうしても配送料が
かかってしまいますが、
この配送料がプライム会員の場合は無料です。

プライム会員の価格が月額300円で
配送料が314円なので、

月に1回アマゾンを利用すれば、
元が取れる計算です。

すでにこれだけで元が取れてしまうのに
アマゾンプライムはここからさらに
すごいんです。

配送料無料に加え、お急ぎ便も無料!

 

配送料無料に加え、
お急ぎ便も無料なんです。

こんなの急いでないものまで
お急ぎ便使っちゃうに
決まってるじゃないか…!

公式サイトによると

お急ぎ便とは

お急ぎ便とは、日本全国のお届け先に、
いち早く商品をお届けする配送オプションです。

お急ぎ便と当日お急ぎ便

状況に応じて、「当日お急ぎ便」か「お急ぎ便」、
もしくはその両方が表示されます。

なお、お届けの時間帯は指定できませんので、
時間帯を指定したい場合はお届け日時指定便をご利用ください。

表中の金額はすべて税込です。

注文からお届けまでの配達速度
(サイト上の表記)
お届け先
本州・四国
(離島を除く)
北海道・九州
注文確定日から3日以内にお届け/お急ぎ便
(〇月〇日にお届けします)
500円540円
注文当日にお届け/当日お急ぎ便
(本日〇月〇日にお届けします)
600円640円
注文当日または翌日の特定の時間までにお届け*
(〇月〇日〇時までにお届けします)
900円
予約商品を発売日/発売日前日にお届け
(発売日/発売日前日にお届けします)

360円

 

*注文当日または翌日の特定の時間までにお届けする配送オプションは、本州の一部地域でのみご利用いただけます。Amazonプライム会員およびPrime Student会員の配送料は300円(税込)ですが、キャンペーン期間中(終了日未定)は無料でご利用いただけます。

 

 

という風にお急ぎ便と一つに言っても、
全部で4つの種類があり、
最も高いお急ぎ便では

約900円かかります。
(当日お急ぎ便 日時指定の場合)

これが、無料で気軽に
利用できるのでたまらなく良いですね。

 

アマゾンプライムの利点 ②プライムビデオが見放題

 

第2の目玉企画ですね。

むしろプライムビデオを目的として
アマゾンプライム会員になっているという人も
多いかもしれません。

アマゾンビデオの他に
動画見放題のサービスとして
HuluやNetflixが有名ですね。

現在の価格は
このようになっています。

 

アマゾンプライム325 円(月額) 年額3900円
Hulu1007円(月額)
Netflix864円(月額)※Basic

(学生プラン抜きで最安値のサービス価格)

飛び抜けて
アマゾンプライムが安いっ…!!

HuluやNetflixは動画専門に対し
プライムビデオは、アマゾンプライム会員のサービスの一つです。

控えめに言って
凄すぎる。。。。

 

とはいえ、その分見れる映画やアニメが少ないんでしょ?
と思ったそこのあなた!

 

鋭いっ!!

 

正確には、得意とするジャンルが異なります。

ざっくりいうとこんな感じ。

 

  • プライム・ビデオの強いジャンル             ドラマ映画
  • Huluの強いジャンル                             ドラマ・バラエティ・アイドル
  • Netflixの強いジャンル                           映画やオリジナル作品アニメやキッズ向け作品は、どこも一長一短

正直、どのサービスでもあれみたいのに見れない!
なんて事態は起こると思いますし、

逆にどのサービスでも、旬や押しの番組を持っているので
それなりに楽しめるでしょう。

 

ただし、大事なことを忘れてはいけません。
アマゾンプライムにとって

プライムビデオは
サービスのごく一部である

ということです。

結局、みる時期と見ない時期で差が激しい。だからこそなるべく安く

 

また、私がアマゾンプライムをおすすめする
大きな理由は
金額とサービスのバランスにあります。

経験上、このような動画配信型サービスは
仕事の忙しさや、季節的な変動も有り

見る時期はガッツリ見るが、
見ない時期は、あまり見ません。

じゃあ見ないときは解約しろよ!と思われるかもしれませんが
ふと、見たくなる時があるのもまた事実。

なので、あくまで配送料無料などの
おまけ程度なのに、たっぷり見れるプライムビデオが
ちょうどいいのです 笑

実際、NetflixもFuluも
契約してましたけど解約しちゃいました。

なので、どうか配信サービスの面から言っても、
Amazonプライムビデオ」がおすすめです。

 

アマゾンプライムの利点 ④プライムミュージック(Prime music) で聴き放題

 

Prime Musicで聴き放題!と言いたいところですが
対応楽曲は洋楽が多く、

Amazon Echoに「音楽流して」と言って
バックミュージックとして流しているくらいなので

どこまで楽曲が対応しているのか
いまいち語れないんですよね。
すみません….

 

アマゾンプライムの利点書籍読み放題のプライムリーディング(Prime reading)

 

アマゾンプライム会員になるだけでついてくるサービスの
Prime readingと

有料サービス(月額980円)であるKindle unlimitedの違いは
ざっとこんな感じです。

主にタイトル数が雲泥の差です。

prime reading

基本的にPrime readingはがっつり読むというよりは
気が向いたときに読むくらいの量です。

ですが、少し前に話題になった本が無料で読めたりするので、
飛行機などの移動前に、1,2冊ダウンロードして読むか

となった場合など、かなりお得感があります。

2018年11月のPrime readingで読める本はこちらです。

prime reading recommend

ぱっとでてくるおすすめ商品なので、
マンガや雑誌など実際はもっとあります 笑
かなり偏っていて申し訳ない。

どちらかというと、Prime reading目当てというより、
アマゾンプライム会員のおまけといったイメージですね。

好きな本が1冊無料に?! Kindleオーナーズライブラリー

 

更に追加で、Kindle端末 or Fire端末を持っている場合は
月に1冊、無料で読むことができます。

以下公式HPより

Kindleオーナー ライブラリーのご紹介

Amazonプライムにご加入で、Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料でお読みいただけます。
※Prime Readingの対象タイトルにも該当する場合は、Prime Readingとして冊数無制限でお楽しみいただけます。

 

Prime readingより、範囲が広いため、
これだけでアマゾンプライム会員の月額(300円)の

元はとれている気がしますね。笑

対象商品はこちらから。

Kindle Unlimited」は↓から

アマゾンプライムの利点 ⑥無料で衣類を取り寄せ試着できるプライムワードローブ(Prime word)

 

平たく言えば、好きな商品を取り寄せて
自宅で試着して、
購入するか試すことができるサービスです。

購入の有無にかかわらず、
配送料や返送料がかかりそうですが、

無料で使うことができます。

 

4番目に書いてますが、正直このサービス
いつ有料になるかわからないです。

というか、なってもおかしくないくらい

便利すぎる

 

10月から日本ではサービス開始しましたが、
まだあまり知られていませんが、
広まると有料になる気がしています。

すごく便利だった様子を過去記事にて
書いているので見ていってください。

prime wardrobe
【amazon】プライム ワードローブ(prime wardrobe)とは?始め方から検索方法まで~ 外資系企業のリーマンブロガー マルコ(@yamato13n)です。 今回、アマゾンで新サービスが始まったと聞きつけ、早速...

 

アマゾンプライムにお得に入る方法

 

さてここまで、一貫してアマゾンプライムを
褒めていたマルコですが、
プライムビデオの章でも話したとおり、

アマゾンプライム会員は

コスト(月額)に対して、サービスが優秀すぎます。

コスパが良いとは、まさにこのこと。

 

ですが、さらにコスパよく
つまり少しでも月額を安く抑える方法は、

ズバリ、年額での支払いです。

プライムビデオは
月額で毎月払うシステムと
年額でまとめて払うシステムがあります。

 

  • 月額は400円
  • 年額は3900円(325円/月)

 

年額のほうが、
1年間で考えると900円分お得です。

こういう小さい積み重ねが大事ですね。

 

もちろん、1年間も契約し続けるか不安という方は、
月額で払っていくほうが、
気軽に解約できるため、楽かもしれません。

無料お試しで1ヶ月つかえるので、
試してみてみるのも、アリですね。

まとめ

プライム会員のメリット

配送料+お急ぎ便無料に加え

  1.  映画見放題アマゾンビデオ(Amazon video)(アニメ・ドラマを含む)
  2.  音楽聞き放題プライムミュージック(Prime music)
  3.  書籍読み放題プライムリーディング(Prime reading)
  4.  無料で衣類を取り寄せ試着できるプライムワードローブ(Prime wardrobe)

特に①と④を目当てでプライム会員になるのは、オススメです!
逆に②と③に期待する場合は、
それぞれ別の有料サービスに追加で入ることをオススメします!

月額制サービスは色々でてきていますが

総合点はアマゾンプライム会員がNo1です。
(むしろ勝てるところあったら、教えてください…)

というわけで、まだ会員になっていない方は
こちらから、無料登録だけでもしてみては?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です